【30分でできる!】ConoHa WINGで超簡単にWordPressサイトを作る方法

【30分でできる!】ConoHa WINGで超簡単にWordPressサイトを作る方法

今回は、WordPress(ワードプレス)サイトを30分ほどで超簡単に作成する方法を解説します。

WordPress(ワードプレス)を使うと、個人ブログや所属する組織のホームページなどを作ることができます。

さとしん

僕は、指導するサッカーチームのHPや複数のブログをWordPressで作っています…!

本来はいろいろと手間のかかるWordPressサイトの作成ですが、最近ではレンタルサーバーのメーカーから、簡単にWordPressサイトを立ち上げる機能が提供されています。

その中で今回は『』というサーバーを使ったWordPressサイトの作り方をご紹介します。

ConoHa WINGは安くて速いレンタルサーバーだよ!!
この記事はこんな人におすすめ
  • 難しい知識不要でWordPressサイトを作りたい
  • ブログの作り方が分からない
  • ConoHa WINGを使おうか悩んでいる
ConoHa WING
  • 初期費用は0円!月額800円から使える!
  • 独自ドメインも無料で取得できる!
  • WordPressも簡単に立ち上げられる!
安く簡単にWordPressをはじめよう!
目次

WordPressでブログ(サイト)を開設するために必要な準備と費用

ワードプレスサイトを開設するためには以下の準備が必要です。

  • ドメインの取得
  • サーバーの契約
  • WordPressのインストール

費用については、今回紹介するConoHa WINGの「WINGパック」というプランの場合、以下のようになります。

レンタルサーバーの契約料金のみ、1番安いプランなら月額800円程度で利用できます。

必要なものWINGパック通常プラン
ドメイン無料1,000円~/年
サーバー800円~/月1,200円~/月
WordPress無料無料

本来はドメイン代も年額で必要なのですが、ConoHa WINGの「WINGパック」ならなんと無料です。

また、レンタルサーバーのメーカーによっては、契約時に初期費用(3,000円程度)が必要ですが、こちらもConoHa WINGなら無料です。

さとしん

費用も抑えられて、簡単にサイトを作れるので初心者の方にもオススメです…!

ConoHa WINGでWordpressサイトを開設する大まかな手順

ConoHa WINGでは大きく以下の4つのステップでWordPressサイトを開設することができます。

STEP
ConoHaアカウントの作成
STEP
契約プランの選択
STEP
WordPressかんたんセットアップ

【ココがポイント!】

STEP
ユーザー情報の入力

ConoHa WINGをオススメしている最大の理由がSTEP3の「WordPressかんたんセットアップ」です。

はじめてサイト作るときに最も躓きやすい箇所を、自動&一瞬で処理してくれます。

さとしん

本当に簡単なので、落ち着いて一緒に進めていきましょう…!

では、各項目を順に説明していきます。

ConoHaアカウントの作成

まずは、ConoHa WING の申し込み、契約をしていきます。

以下のボタンからConoHa WINGのお申込み画面にアクセスしましょう。

\ ここから申し込み画面に飛べます! /

上記リンク先にアクセスすると、以下の様な画面になります。必要事項を入力していきましょう。

ConoHa WING かんたんセットアップ
  1. メールアドレス
  2. メールアドレス(2回目)
  3. パスワード

パスワードは、今後ConoHa WINGの管理画面にログインするために必要になります。忘れないパスワードを入力しておきましょう。

入力できたら「次へ」ボタンをクリックします。

これでConoHaアカウントの作成は完了です。

契約プランの選択

続いて、契約するレンタルサーバーのプランを選択していきます。

以下の画面が表示されているはずです。必要事項を入力していきましょう。

ConoHa WING かんたんセットアップ-2
  1. 料金タイプ
    • WINGパックを選択
  2. 契約期間
    • 12ヶ月がオススメ
  3. プラン
    • 基本的にベーシックで十分
  4. 初期ドメイン
    • 使わないので適当でOK
  5. サーバー名
    • 既に入力されているのでそのままでOK

料金タイプは、WINGパックにしてください。WINGパックにすることで独自ドメイン無料などの特典が受けられます。

契約期間は長くするほど月額料金が安くなります。ご自身の今後の見通しと照らし合わせて選択してください。長期的に続けることが確定している場合は36ヶ月にして月額料金を抑えましょう。

プランは通常のブログやホームページの運営ならベーシックで十分です。

初期ドメインとサーバー名はなんでもOKです。初期ドメインは適当に入力し、サーバー名は自動で入力されているものをそのまま使いましょう。

ここまで入力できたら、下へスクロールします。

WordPressかんたんセットアップ【ココがポイント!】

ここから、ConoHa WINGでサイトを立ち上げる最大の魅力である「WordPressかんたんセットアップ」を進めていきます。

先ほどの画面から下にスクロールすると、以下の画面になりますので、必要事項を入力していきましょう。

ConoHa WING かんたんセットアップ-3
  1. WordPressかんたんセットアップ
    • 「利用する」を選択
  2. 作成サイト名
    • 運営するサイトの名前を入力。後から変更できます
  3. 作成サイト用新規ドメイン
    • サイトのURLを決めます。後から変更不可
  4. WordPressユーザー名
    • WordPress管理画面にログインするときに必要。自由に入力してください
  5. WordPressパスワード
    • WordPress管理画面にログインするときに必要。自由に入力してください
  6. WordPressテーマ
    • お好きなテーマがあれば選択する。なければ無料の「Cocoon」でOK

『WordPressかんたんセットアップ』は「利用する」を選択して、サイト名とサイトのドメインを決めましょう。

さとしん

WINGパックでは、このドメインが無料でもらえます…!

本来はドメインは有料で、年間1,000円ほど必要です。無料でもらえるのはとてもありがたいですね。

ドメインとはインターネット上でサイトの場所を示す住所の様なもので、URLの一部です。

例えば当サイトのドメインは”webnote-plus.com”です。

サイト名やサイトの内容がある程度イメージできるドメインにすると良いと思います。

サイト名は後からいつでも変更できますが、ドメインは変更できません。どうしても変更する場合は、ドメインを新規で購入し直すことになります。

WordPressの「ユーザー名」と「パスワード」は、WordPressで記事を投稿したり、サイトを運営する時に使用する管理画面にアクセスするために必要です。

WordPressテーマとは、サイトのデザインを整えてくれたり、記事を書きやすくしてくれたり、サイト運営を助けてくれるものです。

テーマについては記事後半の「WordPressテーマの導入」で解説しています。

さとしん

ちなみに、このブログは『SWELL』というテーマを使用しています…!

シンプルでありながらオシャレなデザインと、これから主流になるブロックエディタに完全対応していて、記事を書くのがとても楽しくなります。

『SWELL』について「SWELLのブロックエディタは使い心地が最高でした【WordPressテーマレビュー】」にまとめました。

\ SWELLはこんな感じ!!/

さて、ここまで入力したら右側の「次へ」ボタンをクリックしましょう。

これでほぼ完成です。もう一息頑張りましょう。

ユーザー情報の入力

以下の画面が表示されているはずです。ユーザー情報を入力していきます。

ConoHa WING かんたんセットアップ-4
  1. 種別
  2. 氏名
  3. 性別
  4. 生年月日
  5. 住所
  6. 電話番号

ご自身の情報を入力し、画面右側の「次へ」ボタンをクリックします。

続いて、以下の画面が表示されるのでSMS認証をしていきます。

ConoHa WING かんたんセットアップ-5

先ほど入力した電話番号が既に入力されていることを確認して、「SMS認証」ボタンをクリックしましょう。

するとスマホに、認証コードがショートメールで届きます。

その認証コードを、表示されている画面に入力し「送信」をクリックします。

ConoHa WING かんたんセットアップ-6

最後に以下の画面でお支払い方法を入力します。

ConoHa WING かんたんセットアップ-7

決済方法は以下の2種類から選べます。

  • クレジットカード
  • ConoHaチャージ

特にこだわりが無ければ、クレジットカードが簡単で良いかと思います。

今回は、クレジットカード払いとして説明を進めます。

以下の項目を入力しましょう。

  1. 名義
  2. カード番号
  3. 有効期限
  4. セキュリティコード

上記を入力したら、画面下部のお申し込み内容に間違いが無いか確認をして「お申し込み」ボタンをクリックしましょう。

あとは、WordPressがインストールされるまで数分程度待ちましょう。

さとしん

これで手続きは完了です!お疲れさまでした…!

[補足]

以下の様なメールが届いている場合は、メール内のURLにアクセスしておきましょう。アクセスするだけでOKです。

ConoHa WING かんたんセットアップ-8

完成したWordPressサイトにアクセスする

上記の手続きが完了したら、サイトにアクセスしてみましょう。

以下の画面の「サイトURL」でアクセスできます。

ConoHa WING かんたんセットアップ-9

また、記事の投稿やサイトの各種設定については「管理画面」から行います。

上記画面内の「管理画面」に記載されているURLからアクセスしてみましょう。

管理画面にアクセスするためには、「ユーザー名」と「パスワード」を入力する必要があります。

WordPressかんたんセットアップの項目で入力した、「ユーザー名」と「パスワード」を入力しましょう。

さとしん

おめでとうございます!あなたのサイトが立ち上がりましたよ…!

サイトのSSL化

本当はこの後、サイトをSSL化する必要があります。

SSL化とは?
  • データ通信を暗号化する技術で、個人情報の漏洩や、情報の改ざんを防ぐ役割がある。
  • サイトのSSL化はGoogleも推奨しており、検索順位にも影響するとアナウンスされている。
  • SSL化すると、サイトURLが「http://」→「https://」になる。

このSSL化ですが、なんとConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」では自動で行ってくれます。

WordPressのインストール後、サーバー管理画面の「サイト管理」→「サイト設定」→「かんたんSSL化」『SSL有効化』ボタンをクリックしましょう。

ConoHa WING かんたんセットアップ-10

もし、『SSL有効化』ボタンが押せない場合は、もう少し時間をあけてから再度確認してみてください。

ここまで完了したら、自分のサイトURLの先頭をhttpsにしてアクセスしてみて、無事にアクセスできればOKです。

さとしん

これでWordPressサイトの作成が完了しました…!

WordPressサイトを作成した後にやること

とりあえず無事にサイトを作ることができましたね。

この後に行う作業については、「【徹底まとめ!】WordPressでサイトを立ち上げて3記事投稿するまでの全手順」にまとめています。

この記事でも簡単に概要だけ記載しておきます。おおよそ以下の手順で進めていくと良いと思います。

STEP
WordPressサイトの作成

この記事で完了済み!

STEP
WordPressの初期設定&プラグインの導入
STEP
ページの作成、記事の投稿

WordPressサイトの作成

この記事の内容です。ここまで読んでくれた方は既に完成しているはず!

WordPressテーマの導入

WordPressテーマを導入する事で、デザインを整えてくれたり、記事が書きやすくなるなど、サイト運営に便利な機能が付与されます。

テーマには無料、有料のものがそれぞれありますが、個人的には有料テーマの『SWELL』をオススメしています。

SWELLでは、プログラミング知識も不要で簡単にオシャレなサイトを作ることができます。

SWELLの魅力、おすすめポイントなどは「SWELLのブロックエディタは使い心地が最高でした【WordPressテーマレビュー】」にまとめました。ぜひご検討ください。

ちなみに、先ほどのWordPressのかんたんセットアップの際、無料テーマの「Cocoon」を選択しました。

「Cocoon」は無料テーマの中ではとても高機能です。使用しているユーザーも多く、ネットにもたくさんのカスタマイズ方法が掲載されています。

HTMLやCSSの知識があり、自分でカスタマイズをすることに抵抗が無い方などはCocoonで始めてみるのも良いかもしれません。

WordPressの初期設定&プラグインの導入

WordPressインストール後、記事を書く前にやっておいた方が良い初期設定について「【記事を書く前に】WordPressの初期設定!パーマリンクの変更は忘れずに!」にまとめました。

プラグインについては、例えばテーマ「SWELL」を使用する際の推奨プラグインが公式サイトでまとめられています。

プラグインとは?
  • プラグインはWordPressの拡張機能
  • WordPressが持っていない機能を追加してくれる
  • 例えば、お問い合わせフォームやカレンダーなども設置可能

各ページの作成、記事の投稿

ここまで来たら、自由にサイトの構成を作っていきましょう。

例えば、以下の様な内容です。

  • トップページの作りこみ
  • お問い合わせページの作成
  • 記事の投稿

「SWELL」のトップページカスタマイズの手順は「【SWELL】トップページをおしゃれなサイト型にカスタマイズする!」で紹介しています。ご参考まで。

WordPressでサイト運営を楽しみましょう

今回は、レンタルサーバー『』の「WordPressかんたんセットアップ」機能を使って超簡単にWordPressサイトを作る方法を解説しました。

「WordPressかんたんセットアップ」機能を活用することで、以下の様な通常必要な作業を省略することができます。

  • ドメインの取得
  • サーバーとドメインの紐づけ
  • サイトのSSL化

あまりパソコン、インターネットに詳しくない方でも問題無く作業ができるはずです。

ぜひ、WordPressでホームページやブログを作成してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

  • 初期費用は0円!月額800円から使える!
  • 独自ドメインも無料で取得できる!
  • WordPressも簡単に立ち上げられる!
安く簡単にWordPressを立ち上げよう!
【30分でできる!】ConoHa WINGで超簡単にWordPressサイトを作る方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

WordPressが好きで毎日触って勉強しています。ブロックエディタが好きです!WordPressやブロックエディタに馴染めず困っている人の役にたてたら嬉しいなぁと思いながら、このサイトを運営しています!

目次
閉じる