SWELLの始め方ガイド|これからSWELLを使い始める方はこちら→SWELLの始め方ガイド→クリックタップ

WordPressブログの始め方|SWELLを使う簡単&本格的なブログの作り方!

SWELLで作るWordPressブログの始め方ロードマップ!
  • URLをコピーしました!

WordPressテーマSWELLを使ったブログの始め方を紹介します。

この記事で紹介する、SWELLというWordPressテーマ(テンプレートのようなもの)を使うことで、サイト開設直後から本格的で素敵なブログが作れます。

まずはじめに、今回進めていく「WordPressブログの始め方」の全体像は以下のイメージです。

WordPressブログをSWELLで始める手順
  1. レンタルサーバーの契約
    1. ドメイン取得 & WordPressのインストール
  2. WordPressテーマSWELLの導入
  3. WordPressの初期設定
  4. SWELLテーマの設定

※この記事では、4ステップの他にWordPressやSWELLの基本的な使い方も紹介します。

上記の4ステップが完了すると、以下のようなブログが完成します。

SWELL導入直後のデザイン-2

さらにこの記事の手順を最後まで進めた後、当サイトWebNote+の記事を読んでもらえると、僕が管理しているSWELLサイト集に掲載させてもらっている様な素敵なサイトが作れるようになるはずです。いろいろな記事を執筆中です…!

WebNote+のSWELLサイト集
さとしん

工夫次第でかなり素敵なブログが作れますよ!ワクワクしますよね…!

WordPressでブログを始めるための手順はたくさんの工程がありますが、ひとつひとつの作業は難しくはありません。

それから、初心者の方でもなるべく迷わず進められるように画像なども使って説明していきます。

少し時間がかかるかもしれませんが、ぜひこの記事を見ながらチャレンジしてみてくださいね。

みにしん

うまくできるか不安かもしれないけど、一緒にブログ開設にむけてがんばろう…!

ではさっそく、SWELLで作るWordPress(ワードプレス)ブログの始め方を紹介していきます。


この記事は、2022年1月26日にリリースされた、最新のWordPress 5.9(バージョン)に対応しています。

目次

WordPressのブログ開設に必要な費用と準備物

まず、WordPressでブログやサイトを作るために必要な準備物を確認しておきましょう。

最低限、準備が必要なのは以下の4点です。

  1. レンタルサーバー
  2. ドメイン
  3. WordPress
  4. WordPressテーマ

レンタルサーバードメインはWordPressで作ったサイトをインターネット上で公開するために必須です。

今回は「エックスサーバー」というレンタルサーバーメーカーを利用する方法を紹介します。

また、WordPressでブログを運営していく上で、WordPressテーマというテンプレートのようなものを導入します。

WordPress本体は無料ですが、WordPressテーマには無料テーマ有料テーマがあります。

今回は、有料WordPressテーマ「SWELL」を使ってブログを作る手順を紹介します。

この記事で紹介するWordPressブログの始め方では、上記4点の費用は以下のようになります。

項目購入(初期)費用更新費用
レンタルサーバー3,300円~1,100円/月
ドメイン無料無料
WordPress本体無料無料
WordPressテーマ17,600円無料
合計20,900円1,100円/月
WordPressでブログを開設する際の費用まとめ

大きな費用としては、レンタルーサーバーが年間で約10,000円、WordPressテーマSWELLが買い切りで購入時のみ17,600円必要です。

さとしん

ドメイン代が無料になる方法をこの記事では紹介しています…!

レンタルサーバーメーカーとWordPressテーマはたくさん種類がありますが、その中でエックスサーバーとSWELLをおすすめする理由を簡単に説明していきます。

少し長くなるので、理由の説明が不要な方は以下のボタンをクリックすると、WordPressブログの始め方の手順解説部分までスクロールできます。

WordPressブログにおすすめのレンタルサーバー

レンタルサーバーのメーカーはかなりたくさんあります。

さらに、メーカーによってスペックや費用もさまざまで、複数のプランが用意されています。

さとしん

専門用語も多いので初心者の方には少し難しいポイントです。

まず、WordPressでブログを開設するために僕がおすすめするレンタルサーバーのメーカーは以下2社です。

2社ともに、スペックやサービス内容など、個人ブログを運営するサーバーとしては十分すぎるメーカーです。

さらに上記2社は、Webやパソコンについて専門的な知識を持たない個人ブロガーさんなどでも、簡単にWordPressサイトを開設することができるサービスが用意されています。

従来はサイト開設までの手順が多く複雑で、サイトを立ち上げられずに挫折する人もいました。

今と昔のWordPressサイト立ち上げまでにブロガーが行う作業手順を比較してみると以下のイメージです。

現在
少し前まで
  1. レンタルサーバーの契約
  1. レンタルサーバーの契約
  2. ドメインの取得
  3. サーバーとドメインの紐づけ
  4. WordPressのインストール


なんと、現在はレンタルサーバー契約の際に自動でWordPressのインストールまで行ってくれます。

みにしん

この機能が本当にありがたい…!

この2社の中でも僕が特におすすめしたいのは、です。

どちらも素晴らしいサーバーなのですが、それぞれ気になる点(デメリット)を挙げてみます。

エックスサーバー
ConoHa WING
  • 初期費用が必要
  • 月額費用が少し高い
  • 大きなトラブルが稀に発生する
  • ブログの設定を変更する時にうまく保存できないことがある

上記のデメリットについて気になる方は以下のアコーディオンで説明しています。

気になる方はクリック↓↓

気になる方はタップ↓↓

エックスサーバーは大きな不具合もなく安定していて、とにかく安心で信頼感があるサーバーメーカーです。

費用面ではConoHa WINGの方が少々安く利用できますが、エックスサーバーもキャンペーンを頻繁に実施しているので、タイミングが良ければお得に契約できることもあります。

この記事ではエックスサーバーの「WordPressクイックスタート」を使用したWordPressサイトの開設方法を紹介します。

念のため、ConoHa WINGを利用したWordPressブログの始め方も以下の記事で紹介しています。

>>ConoHa WINGのWordPressサイトの作り方

ブログにおすすめのWordPressテーマ

WordPressには「テーマ」という仕組みがあります。

テーマとは?

テンプレートの様なイメージ。デザインを整えてくれたり、サイト運営のために役立つ機能も追加してくれる。

テーマには、無料のテーマと有料のテーマがある。

さらにWordPressテーマは、ブログ運営に適したもの、ホームページなどコーポレートサイトに適したものなど、特徴もさまざまです。

その中で、ブログ向けの優れたWordPressテーマをしっかり選定することが重要になります。

僕のおすすめの有料テーマ、無料テーマをそれぞれ紹介します。

  • 無料テーマ:Cocoon(コクーン)
  • 有料テーマ:(スウェル)

CocoonとSWELLでは、もちろんですが有料のがおすすめです。

特にパソコンやWebの知識が少ない方にはSWELLを使ってみて欲しいなと感じます。

ブログ開設初期の投資としては大きな出費になりますが、それでも僕がSWELLをおすすめしたいお気に入りのポイントは以下です。

  • とにかく記事が書きやすい
  • プログラミング知識が無くてもデザインが整えやすい
  • 設定画面が見やすく使いやすい

基本的に、記事を編集する機能(ブロックエディターと呼ばれます)や、設定画面が初心者の方でも扱いやすいように配慮されていると感じます。

デザインについては、僕が運営しているSWELLサイト集を見てもらうのが1番イメージが湧きやすいと思います。

CocoonとSWELLの比較記事も書いているので興味がある方は見てみてください。

良く推奨される流れとして、「まずは無料のCocoonでブログを始めて、慣れてきたら有料テーマに移行する」という考え方があります。

もちろんこの方法でも問題はないですが、WordPressテーマを変更するのはとても大変な作業です。

テーマ変更時に、テーマ固有の機能は全て引き継がれないので、記事の中の装飾や設定なども最初からやり直しになってしまいます。

CocoonからSWELLへの移行手順をまとめた記事を見てもらうと流れがイメージできるかもしれません。

みにしん

移行作業が想像以上に大変なのと、テーマごとに操作性も違うので慣れるまで少し時間が必要…!

移行時に記事数が多ければ多いほど、テーマの変更にかかる時間は増えていきます。

もし、後々有料テーマに変更する予定があるのであれば、移行の時間と手間を考えて最初から有料テーマを使うという選択肢を検討してもいいかと思います。

さとしん

僕は最初からSWELLを選ぶのがおすすめですが、お金もかかるので迷われている方は良く考えてみてください…!

WordPressブログの始め方!SWELLでブログを作る4ステップ!

ここから、実際にWordPressブログをSWELLで作るための手順を紹介していきます。

大きく以下の4ステップで進めていきます。

  1. レンタルサーバーの契約とWordPressのインストール
  2. WordPressテーマSWELLのインストール
  3. WordPress本体の初期設定
  4. SWELLテーマの基本設定

各ステップを終えた後のブログの完成状態は以下のようなイメージになります。

STEP1

エックスサーバーのWordPressクイックスタート機能を使ったブログの始め方-24
WordPressインストール直後

STEP2~4

SWELL導入直後のデザイン-2
SWELLインストール&初期設定後

この記事では、各ステップの作業手順の概要と注意点を紹介していきます。

各ステップで詳細の説明記事を用意しているので、必要に応じてリンクから各記事に飛んで作業を進めてください。

さとしん

さて、いよいよブログ開設の作業開始です…!がんばっていきましょう!

STEP1:レンタルサーバーの契約とWordPressサイトの開設

まずは、レンタルサーバーを契約して、WordPressをインストールするところまで進めていきます。

サーバーはを使用します。

といってもとても簡単で、エックスサーバーの契約を手順通り進めていくだけでWordPressサイトが開設できます。

さとしん

エックスサーバーのクイックインストールという機能が本当に便利です…!

このステップの完成目標は、以下画像のようにWordPressにログインして管理画面にアクセスすることです。

エックスサーバーのWordPressクイックスタート機能を使ったブログの始め方-26

以下の8つの手順で進めていきます。

  1. お申込みフォームにアクセス
  2. エックスサーバーの契約
    • 契約プランの選択
    • クイックスタートの選択
    • 契約期間の選択
  3. ドメインの契約内容入力
  4. WordPress情報の入力
  5. Xserverアカウントの登録情報の入力
  6. 支払情報の入力
  7. 確認コードの入力
  8. 登録情報の確認(申し込み完了)

手順が多く見えますが、分かりやすいように細かく区切っているだけなので、作業のボリュームとしてはそれほど多くはありません。

さとしん

落ち着いて進めていけば大丈夫ですよ…!

エックスサーバーのクイックインストール機能を使ったWordPressブログの始め方は以下の記事でまとめています。

もし、サーバーをConoHa WINGで契約したいという方は、以下の記事で解説しています。

>>ConoHa WINGのWordPressサイトの作り方!初めてでも簡単に作れる!!

STEP2:WordPressテーマSWELLのインストール

続いて、先ほど開設したWordPressサイトにSWELLテーマをインストールして最初にやるべき最低限の設定をしていきます。

以下の手順で進めていきましょう。

  1. SWELLの購入
  2. SWELL会員サイトへの登録
  3. SWELLテーマのダウンロード
  4. SWELLテーマのインストールと有効化
  5. ユーザー認証や各ツールとの連携設定

現在、SWELLではユーザー認証が完了したサイトしかアップデートが行えない仕様になっています。

必ず会員サイトへの登録とユーザー認証設定を行うようにしましょう。

SWELLのインストールからユーザー認証までの流れは以下の記事でまとめています。

STEP3:WordPress本体の初期設定

SWELLが無事に導入できたら次は、WordPressの初期設定を進めていきましょう。

WordPress本体の初期設定と最初にやっておくべきことを計3つ紹介します。

  1. WordPress本体の初期設定
  2. 不要なサンプルコンテンツの削除
  3. サイト運営の必須ページの作成

WordPressは設定できる項目が数多くありますが、 全てを把握するのは大変ですし、最初に全て設定する必要はありません

細かな設定は、サイトを運営しながら徐々に覚えつつ、必要に応じて調整していきましょう。

記事を書き始める前にやっておくべき最低限の初期設定を以下の記事にまとめています。

STEP4: SWELLテーマの基本設定

WordPressの初期設定が完了したら、SWELLテーマの基本設定をしていきましょう。

WordPress本体と同様に、SWELLテーマもいろいろな設定ができる、かゆいところに手が届く素敵なテーマです。

その中から、記事を書き始める前にやっておいた方が良いSWELLの基本設定を以下のとおりピックアップしました。

  1. サイト全体のデザイン設定
  2. メニュー、ウィジェットの設定
  3. サイトの高速化設定
  4. プロフィールの設定と表示

上記項目の設定について以下の記事でまとめています。

これで、WordPressでブログを作る全4ステップが完了です。

WordPressブログの開設が完了!!

さて、ここまで以下のステップで、WordPressブログを作ってきました。

  1. レンタルサーバーの契約とWordPressのインストール
  2. WordPressテーマSWELLのインストール
  3. WordPress本体の初期設定
  4. SWELLテーマの基本設定

全ての手順が完了すると、以下のようなブログサイトが出来上がったはずです。

SWELL導入直後のデザイン-2
さとしん

WordPressブログの開設おめでとうございます…!本当にお疲れさまでした…!

これでいつでも自由に記事を書き始められる状態になりました。

ここから先は、WordPressでブログを運営していく上で覚えておきたい操作などについて紹介していきます。

WordPressの使い方を覚えよう

WordPressでサイトを運営をしていくために必要な、以下の知識を紹介します。

  • WordPress本体の画面構成と操作方法
  • WordPressテーマSWELLの使い方

WordPressでサイトを運営していくので、WordPress本体の基本的な使い方を覚える必要があります。

また、SWELLを使用するので、高機能なSWELLをできる限り活用するためにSWELLの使い方や設定も覚えておく方が良いです。

みにしん

普段の生活で例えると、スマホ本体の操作とアプリの使い方を覚えるようなイメージだね…!

では、それぞれ紹介していきます。

WordPress本体の画面構成と操作方法

まずは、WordPress本体の基本的な使い方を覚えておきましょう。

もちろんこの時点で全てを完璧に把握する必要はありません。

WordPress管理画面の、”どこ”に”どんな”設定があるのかという点を簡単に覚えておく程度で良いと思います。

最初に覚えておきたいWordPressの以下の基本操作を、「WordPressの基本的な使い方」記事内で紹介しています。

  1. WordPressにログインする方法
  2. WordPressの管理画面の使い方
  3. WordPressテーマについて
  4. WordPressプラグインについて
  5. WordPressのアップデート方法
  6. WordPressの記事の書き方
  7. メニューの使い方
  8. ウィジェットの使い方

基本的なWordPressの操作の概要はこの記事で把握できるかなと思うので、ぜひ目を通してみてください。

WordPressテーマSWELLの使い方

次は、WordPressをより便利に活用するために、SWELLテーマの使い方や設定を覚えておきましょう。

SWELLはシンプルながら多機能、高機能なテーマなので、サイト運営を楽しく快適にしてくれる機能がたくさんあります。

みにしん

素晴らしいテーマの機能を活かしきれないのは少しもったいない…!

そこで、当サイトWebNote+では、みなさんがSWELLを快適に使うことができるように、SWELLの始め方や使い方をまとめたガイドを作成しています。

この記事を見ながら、ぜひWordPressとSWELLを使ったサイト運営を有意義なものにしてもらえると嬉しいです。

さとしん

一緒に楽しくサイトを育てていきましょう…!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


はこちらからどうぞ…!

SWELLで作るWordPressブログの始め方ロードマップ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる