SWELLの始め方ガイド|これからSWELLを使い始める方はこちら→SWELLの始め方ガイド→クリックタップ

WordPressは2種類あるので注意!「.org」と「.com」の違いとどちらを使うべきか?

WordPressは2種類あるので注意!「.org」と「.com」の違いとどちらを使うべきか?
  • URLをコピーしました!

『WordPress』には、「WordPress.org」と「WordPress.com」の2種類あります。

WordPressと短縮して呼ばれるのは「WordPress.org」であることが多いです。

さとしん

これからWordPressでブログを始める方は注意しましょう…!

例えば最近の副業ブームなどで、収益化などを目的としたブログ運営をしたい場合は「WordPress.org」を利用してサイトを運営することになります。

Web制作などで、WordPressを活用したサイト制作をする場合も「WordPress.org」を利用します。

この記事の内容
  • WordPress.comとWordPress.orgの違い
  • WordPress.comはどんな人におすすめか?
  • WordPress.orgはどんな人におすすめか?
当サイトのおすすめは「WordPress.org」

制限が無く、自分の好きなようにサイトを作ることができる「WordPress.org」がおすすめです。

さとしん

自分のサイトをカスタマイズするのも楽しいですよ…!

関連 WordPressの始め方

関連 WordPressの使い方

目次

WordPressには「.com」と「.org」の2種類ある

WordPressという名称のサービスは以下の2種類あります。

  • WordPress.com
  • WordPress.org

それぞれの概要を紹介します。

WordPress.comとは

WordPress.comは、アメブロやnoteのような無料のブログサービスのようなものです。

基本的に無料ではあるものの、より自由度の高い有料のプランも用意されています。

WordPress.comはアカウント登録するだけで、専門的な知識が無くても自分のブログやサイトを作ることができる便利なサービスです。

>>https://wordpress.com/ja/support/

WordPress.orgとは

WordPress.orgは、サーバーにWordPressをインストールして使用する「インストール型」のシステムです。

WordPress.orgでブログやサイトを作成して、ネット上に公開するためには、自分でサーバーやドメインと呼ばれるものを準備する必要があります。

サーバー環境を自前で構築するのはハードルが高いので、サーバー会社が提供しているレンタルサーバーを契約するのが一般的な方法です。

以前は、WordPress.orgのサイト開設は知識が必要で難しかったのですが、最近ではレンタルサーバー会社が、契約時に複雑な作業を自動で行ってくれる機能を用意してくれているため、とても簡単に自分のサイトを作れるようになりました。

>>https://ja.wordpress.org/

「WordPress.org」を単純に「WordPress」と呼ぶことが多い

一般的に「WordPress」と呼ばれているのは『WordPress.orgです。

おさらいですが、ブログサービスのようなものではなく、サーバーにインストールして使用するタイプのWordPress.orgを「WordPress」と呼ぶことが多いです。

WordPress.comではないので注意しましょう。

WordPress.orgとWordPress.comの違いを比較

一般的にWordPressと呼ばれるのはWordPress.orgであることが多いと紹介しました。

WordPress.orgとWordPress.comのそれぞれの違いを簡単に比較してみます。

比較するのは、WordPress.orgとWordPress.comの無料版、スタータープラン、有料版(Pro版)の計4種類です。

スクロールできます
WordPress.org
※おすすめ
WordPress.com
無料
WordPress.com
スターター
WordPress.com
Pro
料金無料無料650円/月1,850円/月
サーバー自分で用意WordPress.comが用意WordPress.comが用意WordPress.comが用意
独自ドメイン
取得不可
テーマ利用
制限あり

制限あり
プラグイン利用
制限あり

制限あり
広告の設置
制限あり

制限あり

制限あり

WordPress.comのプラン詳細は、WordPress.com公式サイト内の「WordPress.com プラン」、「WordPress.comの価格」で確認してください。

細かい説明は省略しますが、WordPress.orgとWordPress.comについて、それぞれどんな人におすすめか紹介します。

WordPress.orgがおすすめの人

WordPress.orgは、収益化を目的としたサイト運営をしたい方や、サイトのデザインや機能を自分好みにカスタマイズしたい人におすすめです。

特に縛りもなく自由に自分の好きなサイト運営ができるのがWordPress.orgです。

Googleアドセンスやアフィリエイト広告、外部の分析ツールの設置なども自由にできるので、本格的な自分だけのサイト運営ができます。

自由である反面、自分でサーバーを契約してWordPressサイトを開設するなどの手間がかかるのはデメリットと言えるかもしれません。

みにしん

ですが、そこの手間も含めて自分だけのオリジナルのブログやサイトを作れるという点はWordPress.orgの楽しいポイントかな…!

WordPress.comがおすすめの人

WordPress.comは、日々の生活の日記や趣味のことなど、とりあえず書き溜めておく場所がほしいという方は利用を検討しても良いかと思います。

WordPress.orgとは異なり、サーバーの用意なども不要なので、時間もかからず簡単にブログを書き始めることができる点がメリットです。

一方で、WordPress.comでは広告の掲載などで制約が多くあり、収益化を目的としたサイトの運営などには不向きです。

WordPress.comのPro版だと多少収益化の観点でも自由度が上がりますが、それでも規約的にNGな項目などもあるので、WordPress.orgと比較すると不自由な点があるので注意が必要です。

みにしん

お手軽に日記を書きたいという人はWordPress.comも良いかも…!

WordPress.orgでサイトを開設する方法

当サイトWebNote+では、WordPress.orgでのサイト運営を楽しんでほしいなという思いを込めた記事やコンテンツを多数作っています。

そのスタートとして、WordPress.orgを使って自分のブログを作る手順を紹介します。

大きく以下のような流れで進みます。

  1. レンタルサーバーの契約
  2. ドメインの取得
  3. WordPressのインストール
  4. WordPressテーマの導入

大きく4つの流れで書きましたが、実際には当サイトで紹介しているおすすめのレンタルサーバーサービスを選べば、①~③までまとめて実施してくれるためとても簡単です。

それから、WordPressテーマというのは、サイト全体のデザインを整えてくれたりブログ運営に必要な機能を追加してくれるテンプレートのようなものです。

テーマによってサイトの雰囲気や機能が大きく変わるので、テーマ選定もとても大切です。

当サイトでは、現在大人気のWordPressテーマ「」をおすすめしています。

プログラミングの知識が無くても、自分好みのデザインのサイトが作りやすいですし、ブログを書くための機能がかなり充実していて、他のテーマと比較しても素晴らしい性能のWordPressテーマだと思っています。

SWELLはWordPress.org向けの製品です。

レンタルサーバーの契約方法から、WordPressテーマSWELLを使ったWordPress.orgでのサイト開設まで全ての手順を以下の記事にまとめています。

WordPress.orgとWordPress.comの比較まとめ

WordPressには、「WordPress.org」と「WordPress.com」の2種類あることを紹介しました。一般的に『WordPress』と呼ばれるのは「WordPress.org」であることが多いです。

収益化を目的としたサイト運営や、自分でデザインや機能をカスタマイズしてオリジナルのサイトを作りたい方は、「WordPress.org」がおすすめです。

難しいことはしたくなくて、とりあえず日記や趣味など好きなことを書くための場所が欲しいという方は「WordPress.com」を利用しても良いかもしれません。

さとしん

あなたの目的に合わせて選択してください…!

当サイトWebNote+では、サイトの開設からカスタマイズまで含めて、自分だけのサイト作りを楽しんで欲しいという思いもあるので、「WordPress.org」の利用をおすすめしています。

WordPress.orgを使ったサイトの作り方WordPressの使い方などもまとめているので参考にしてもらえると嬉しいです。

それから、WordPress.orgのサイト運営では、WebNote+イチオシの「.org」向けWordPressテーマ「」もぜひ使ってみて欲しいです。

僕が運営しているSWELLサイト集に掲載しているような素敵なデザインのサイトが作りやすく、記事の執筆も快適な素晴らしいテーマです。

あなたのサイト運営が楽しく快適なものになるように願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


はこちらからどうぞ…!

WordPressは2種類あるので注意!「.org」と「.com」の違いとどちらを使うべきか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次