SWELLの始め方ガイド|これからSWELLを使い始める方はこちら→SWELLの始め方ガイド→クリックタップ

エックスサーバーを実際に利用して感じたメリットデメリット|評判・口コミも紹介!

  • URLをコピーしました!
エックスサーバーキャンペーン情報

エックスサーバーでは、2022/8/25 18:00まで『12ヶ月以上の契約で半額キャッシュバック』キャンペーンを実施中です。

  • スタンダードプラン12ヶ月契約:6,600円キャッシュバック⇒実質550円/月
  • スタンダードプラン36ヶ月契約:17,820円キャッシュバック⇒実質495円/月

>>キャンペーン情報は公式サイトでチェック!

これからWordPressでブログやサイト運営を始めたいと思っている方向けに、レンタルサーバー「エックスサーバー」について書いていきます。

エックスサーバーは、国内シェアNo.1の実績で安心して利用できるレンタルサーバーで、初心者の方にもおすすめのレンタルサーバーです。WordPressでブログを始めるために複数のレンタルサーバーを比較検討する際にも、エックスサーバーはほぼ必ず候補にあがると思います。

僕が実際に利用して感じたエックスサーバーのメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット

  • 国内シェアNo.1の実績と安心感
  • ブログやサイトの作成が簡単
  • 初心者の方でも使いやすい
  • 無料ドメインが1つもらえる

※詳しくは「エックスサーバーのメリット」で紹介

デメリット

  • 料金がやや高め
  • プラン変更の反映は翌月以降になる

※詳しくは「エックスサーバーのデメリット」で紹介

僕は基本的にエックスサーバーをおすすめしたいのですが、料金が他社サーバーと比較して少しだけ高いのが懸念点です。他社では無料の初期費用に3,300円必要だったり、月額費用も他社と比較して100円前後高いです。

この他社との微妙な金額差が気にならない場合は、エックスサーバーは性能も良く安定していて初心者の方にもおすすめしたいレンタルサーバーです。

2022年8月4日に、全プランの初期費用無料化が発表されました。

僕は2019年にエックスサーバーを契約して現在まで利用しています。これまで実際に利用して感じたメリットやデメリットと合わせて、他のユーザーの評判も紹介していきます。

この記事の内容
  • エックスサーバーの特徴や料金プラン
  • エックスサーバーのメリット・デメリット
  • エックスサーバーの口コミ・評判

\ 公式サイトはこちらからチェック! /

公式

目次

エックスサーバーとは?特徴や機能を紹介

エックスサーバー公式サイト

エックスサーバーは、エックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバーサービスで、2003年から運営されている老舗で実績十分のサービスです。WordPressサイトの運営に適した機能もあり、性能が良く安定した環境でストレスの無い快適なサイト運営を行うことができます。

エックスサーバーの概要は以下のとおりです。

項目内容
サービス名エックスサーバー
公式サイト
運営会社エックスサーバー株式会社
サービス開始2003年
エックスサーバーの概要

エックスサーバーの公式サイトで「いつも超速、ずっと安定」と表現されているように、通常の個人ブログには十分すぎるほどのスペックでストレスなく快適なサイト運営ができるレンタルサーバーです。

まずは、エックスサーバーの料金プランとプランごとのスペックの違いを紹介していきます。

エックスサーバーの料金プランとスペック比較

エックスサーバーには、「スタンダードプラン」、「プレミアムプラン」、「ビジネスプラン」の3つのプランが用意されています。

これからWordPressでサイト運営を始める方は、最もリーズナブルな『スタンダードプラン』がおすすめです。

主要な3つのプランの主なスペックを以下にまとめました。

スタンダード
※おすすめ
プレミアムビジネス
ディスクスペース300GB400GB500GB
転送量目安無制限無制限無制限
マルチドメイン無制限無制限無制限
データベース無制限無制限無制限
メモリ8GB12GB16GB
vCPU6コア8コア12コア
エックスサーバー主要機能比較

プランごとにスペックが異なる項目に「」マークを付けました。

ディスクや転送量、メモリなど聞き慣れない言葉で意味が分からないかもしれませんが、すごく簡単に表現すると保存できる容量や処理の能力を表しているようなイメージです。

プランによって微妙に数字が異なりますが、これから個人ブログなどを作る方には「スタンダードプラン」でも十分すぎるほど優秀なスペックです。

次は、エックスサーバーのプランごとの金額を一覧表にまとめたので紹介します。

スクロールできます
スタンダードプレミアムビジネス
初期費用3,300円
0円に変更
3,300円
0円に変更
3,300円
0円に変更
月額費用
(3か月契約)
1,310円2,640円5,280円
月額費用
(6か月契約)
1,210円2,420円4,840円
月額費用
(12か月契約)
1,100円
※おすすめ!
2,200円3,520円
月額費用
(24か月契約)
1,045円1,760円3,344円
月額費用
(36か月契約)
990円
※最安でお得!
1,672円3,168円
WINGパックの料金(キャンペーン未適用時)

レンタルサーバーは長期契約にするほどお得になるので、まずこれからブログやサイト運営を始める方には「12ヶ月契約」が個人的にはおすすめです。

ブログやWebサイトは長期的な目線で運営していくことが大切だと思います。なのでまずは1年間契約してみて、その後の状況で次の契約プランを決めるのが良いかなと思います。

みにしん

絶対に3年は続ける!という思いがある方は、最もお得に契約できる36ヶ月もおすすめ…!

ここからは実際にエックスサーバーを3年ほど利用して感じたメリット、デメリットを紹介していきます。

エックスサーバーのメリット

エックスサーバーを使用するメリットとして、以下の4点を紹介します。

  • 国内シェアNo.1の実績と安心感
  • ブログを簡単に作れる
  • 初心者の方でも使いやすい
  • 無料ドメインが1つもらえる

それぞれ書いていきます。

メリット1:国内シェアNo.1の実績と安心感

エックスサーバーは2003年から運営されている歴史のあるレンタルサーバーで実績は申し分ないです。

公式サイトでも「国内シェアNo.1」と表記されていて、かなり多くのユーザーがいることが分かります。

以下の画像にも書かれている通り、実績として「導入企業15万社」、「運用サイト数220万件」を突破したようです。

エックスサーバーの導入実績
引用元:エックスサーバー公式
みにしん

数もすごいけど、官公庁や大手企業への導入実績があるのも安心感がすごい…!

僕個人的には、有名なレンタルサーバーを利用することで様々なメリットがあると思っています。

例えば、何かサーバー関係で困ったときにGoogleなどで検索すると、解決策などを記事にしてくれている方がたくさんいる点もすごく安心感があります。

また、エックスサーバーは長年の運営で培った技術力や経験からサポート対応も手厚い印象を持っています。僕以外のユーザーさんの評判でもサポート対応の良さを絶賛するコメントが多くみられます。

メリット2:ブログを簡単に作れる

エックスサーバーには、WordPressで簡単にサイトが作れる「WordPressクイックスタート」という機能があります。

エックスサーバーのWordPressクイックスタート
引用元:エックスサーバー公式

この機能を使うことで、Webの知識が無い方でも、簡単な情報の入力だけでWordPressのサイトが作れます。

さとしん

初めてこの機能を使ったとき、本格的なサイトがこんなに簡単に作れるのか!と感動しました…!

クイックスタート機能が実装される前までは、レンタルサーバーの契約、ドメインと呼ばれるものの取得、サーバーとドメイン情報の紐づけ。など複数のステップを踏む必要があり、サイト開設前に難しくて挫折してしまう方もいました。

しかし、クイックスタート機能を使うことで、レンタルサーバーの申し込みだけで上記すべての作業を自動で行ってくれるので、本当に簡単でとてもありがたい機能だと感じます。

メリット3:サイト運営時のストレスが無い

エックスサーバーを利用してサイト運営を約3年続けていますが、サーバー関係のストレスは感じたことがありません。

良く比較されるConoHa WINGなどでは、自分のサイトの設定を変更するときに以下のようなエラーが発生することがあり、この点が地味にストレスになります。

更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません。
更新に失敗しました
閲覧できません (Forbidden access)
閲覧できません

このエラーはWAFというセキュリティの誤動作によるものです。

さとしん

いきなりエラーがでると焦ります…!

ConoHa WINGもとても素晴らしいサーバーなのですが、上記が唯一の不満点です。

一方でエックスサーバーであれば、上記のようなWAFに関わるエラーは発生しません。

エックスサーバーではストレスなくブログ運営ができるのは本当にありがたいなと、複数のレンタルサーバーを利用して改めて気づいたメリットの1つです。

メリット4:無料ドメインが1つもらえる

エックスサーバーでは、「.com」や「.net」などのドメインを1つ無料でもらえます。

エックスサーバーの永久無料ドメイン
引用元:エックスサーバー公式

ドメインは自分のWordPressサイトをネット上に公開するための必需品です。

本来は、ドメイン代で年間1,000円くらい必要になるので、少しでも運営コストを低く抑えることができるのでユーザーとしてはありがたいです。

上記の永久無料ドメインの他にも、追加で1年間ドメイン代が無料になる特典もあります。複数サイトを運営したいと考えている方にはとても嬉しいサービスです。

ただし、取得できるドメインは以下のとおりで、永久無料ドメインとは違い「.com」や「.net」などは無いので注意しましょう。

エックスサーバーの1年間無料ドメイン
引用元:エックスサーバー公式

エックスサーバーのデメリット

エックスサーバーのデメリットと感じている点を2つ紹介します。

  • 契約時に初期費用が必要で、金額がやや高め
  • プランの変更が翌月からしかできない

それぞれ紹介します。

デメリット1:契約時の初期費用が必要で金額がやや高め

エックスサーバーは、契約時に初期費用として3,300円がかかります。

2022年8月4日に、全プランの初期費用無料化が発表されました。

また、WordPress向けレンタルサーバーのおすすめ比較記事で紹介している他社のサーバーサービスと比べると少し月額の料金も高めです。

スクロールできます
サーバーおすすめプラン初期費用月額費用①
※12ヶ月契約の場合
月額費用②
※36ヶ月契約の場合
無料ドメイン
ConoHa WINGのロゴ
WINGパック
ベーシック
無料990円880円2つ
エックスサーバーのロゴ
スタンダード3,300円
無料に変更
1,100円990円1つ
ロリポップ!のロゴ
ハイスピード無料825円550円1つ
mixhostのロゴ
スタンダード無料1,210円990円1つ
各サーバーの料金比較表(キャンペーン無しの場合)

例えば、ConoHa WINGと比較すると12ヶ月契約で月110円の差額があります。

エックスサーバーとConoHa WINGの最安プラン12ヶ月契約の場合の金額を比較すると以下の様なイメージです。

エックスサーバーConoHa WING両社の
月額料金1,100円990円110円
1年間の料金13,200円11,880円1320円
エックスサーバーとConoHa WINGの料金比較

年間1,320円という金額差をどう感じるかは人それぞれですが、レンタルサーバーの費用を少しでも抑えたいと考える場合には、エックスサーバーの初期費用と月額費用はマイナスなデメリットになるかと思います。

ですが、エックスサーバーをキャンペーン中に契約すればかなりお得に利用できる可能性があります。

現在のエックスサーバーのキャンペーン情報を以下に掲載しておきます。

エックスサーバーキャンペーン情報

エックスサーバーでは、2022/8/25 18:00まで『12ヶ月以上の契約で半額キャッシュバック』キャンペーンを実施中です。

  • スタンダードプラン12ヶ月契約:6,600円キャッシュバック⇒実質550円/月
  • スタンダードプラン36ヶ月契約:17,820円キャッシュバック⇒実質495円/月

>>キャンペーン情報は公式サイトでチェック!

\ ブログを始めるなら今がチャンス! /

公式

キャンペーンをうまく活用してお得に契約できるなら金額面のデメリットも無くなるので、個人的には迷わずエックスサーバーをおすすめできるかなと思います。

デメリット2:プランの変更が翌月からしかできない

エックスサーバーでは、上位プランへの変更が適用されるのは、1日~20日までの申請で翌月1日からとなります。21日以降の申請の場合は、翌々月の1日からです。

他のレンタルサーバーでは、プラン変更の申請後すぐにプラン変更が適用されることもあるので、緊急性のあるプラン変更が必要になる場合はエックスサーバーでは不利になります。

とは言っても、実際にこれから個人ブログやサイトを運営していく中で、緊急でサーバーのプランを変更したいケースは少ないと思っています。

サイトに大量のアクセスが集中すると、サイトが表示されなくなるようなケースもありましたが、今は全プラン共通で「データの転送量が無制限」になっていたり、エックスサーバー独自の「Xアクセラレータ」という機能のおかげで大量アクセスにも強いスペックになっています。

エックスサーバーのXアクセラレータ
引用元:エックスサーバー公式

逆にプランを変更するケースは、更にサイトの処理速度を向上したい、サーバーのパフォーマンスを向上させたいという場合になると思いますが、通常の個人ブログのような規模のサイトでは下位のベーシックプランでも十分すぎるスペックかなというのが僕の印象です。

エックスサーバーのネット上の口コミと評判

僕が実際にエックスサーバーを使用してきた中で感じるメリットやデメリットを紹介してきましたが、僕以外のエックスサーバーユーザーさんが感じているメリット、デメリットに関する口コミをTwitterから引用して紹介します。

エックスサーバーの良い評判

エックスサーバーのポジティブな評判や口コミには、サポート対応の良さ、サーバー速度の速さについての言及などが多くみられました。

スクロールできます

ツイートを引用させてもらったスキルシェアさんは、WordPress高速化のプロの方です。

この記事でも紹介した、他社サーバーのWAFの誤検出に言及されていて、WAFの影響を受けないエックスサーバーが初心者の方におすすめと紹介されています。

エックスサーバーの悪い評判

エックスサーバーのネガティブな評判、口コミはやはり金額面が多かったです。

個人的には他社との金額差そこまで大きくないので許容範囲かなと思いますが、このあたりの金銭感覚は人によって異なるので捉え方次第かなと思います。

スクロールできます

それから2022年4月、5月頃に立て続けにサーバー障害が発生したこともあり、障害に関するツイートも多かったです。普段は本当に安定しているエックスサーバーでサーバー障害は珍しいなと感じた出来事でした。最近はまた安定稼働している印象です。

エックスサーバーでサイトを開設する手順

エックスサーバーでWordPressサイトを開設するまで、以下の8ステップで進めていきます。

  1. お申込みフォームにアクセス
  2. エックスサーバーの契約
    • 契約プランの選択
    • クイックスタートの選択
    • 契約期間の選択
  3. ドメインの契約内容入力
  4. WordPress情報の入力
  5. Xserverアカウントの登録情報の入力
  6. 支払情報の入力
  7. 確認コードの入力
  8. 登録情報の確認(申し込み完了)

説明用に細かく区切ったので8ステップになってしまいましたが、実際のブログ開設作業はとても簡単です。

エックスサーバーでWordPressサイトを作る方法は以下の記事にまとめています。

エックスサーバーのレビューや評判まとめ

エックスサーバーを2019年から実際に使ってきたので、そこで感じたメリット・デメリット、それからネット上の評判や口コミを紹介しました。

僕が感じるConoHa WINGのメリットとデメリットは以下です。

メリット

  • 国内シェアNo.1の実績と安心感
  • ブログやサイトの作成が簡単
  • 初心者の方でも使いやすい
  • 無料ドメインが1つもらえる

※詳しくは「エックスサーバーのメリット」で紹介

デメリット

  • 料金がやや高め
  • プラン変更の反映は翌月以降になる

※詳しくは「エックスサーバーのデメリット」で紹介

金額面が少し高いという評判も良く聞くエックスサーバーですが、僕個人的には許容できる金額なので大きなデメリットだとは感じていません。

それに、エックスサーバーであれば他社サーバーのようなWAFの誤検出によるエラーの発生も無いので快適にサイト運営ができます。

僕は、エックスサーバーを契約してとても満足しているので、今後新しく作るサイトもエックスサーバーで運営していきたいと考えているところです。

これからのエックスサーバーでのブログやサイト運営が素晴らしいものになることを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


エックスサーバーキャンペーン情報

エックスサーバーでは、2022/8/25 18:00まで『12ヶ月以上の契約で半額キャッシュバック』キャンペーンを実施中です。

  • スタンダードプラン12ヶ月契約:6,600円キャッシュバック⇒実質550円/月
  • スタンダードプラン36ヶ月契約:17,820円キャッシュバック⇒実質495円/月

>>キャンペーン情報は公式サイトでチェック!

\ ブログを始めるなら今がチャンス! /

公式

エックスサーバーを実際に利用して感じたメリットデメリット|評判・口コミも紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次