SWELLの始め方ガイド|これからSWELLを使い始める方はこちら→SWELLの始め方ガイド→クリックタップ

SWELLのGoogleアドセンス設定方法|適切に活用したい便利な設定も紹介

SWELLのGoogleアドセンス設定方法|適切に活用したい便利な設定も紹介
  • URLをコピーしました!

SWELLのGoogleアドセンスの設置に関する情報をまとめて紹介します。

この記事の内容
  • アドセンス広告コードの登録方法
  • SWELLのアドセンス関連で知っておきたい設定
  • 広告が表示されないときの確認項目
SWELLの広告コード登録方法
  • アドセンス審査用コード
    1. 「外観」→「カスタマイズ」→「高度な設定」
  • 目次広告、自動広告など
    • 「SWELL設定」→「広告コード」
  • 広告用ウィジェット
    • 「外観」→「ウィジェット」→「広告コード」

※詳しくは「SWELLでアドセンスのコードを入力する場所と設定方法」で解説

SWELLのアドセンス関連で知っておきたい設定
  • 記事ごとに広告の表示/非表示を切り替える
  • 高速化設定でアドセンスの遅延読み込みができる

※詳しくは「SWELLのアドセンス表示で知っておくと良いこと」で解説

さとしん

Googleアドセンスを活用していきたい方はぜひSWELLの各設定を覚えておきましょう…!

目次

SWELLでアドセンスのコードを入力する場所と設定方法

SWELLでアドセンスのコードを入力する場所は主に以下です。

審査用コード

WordPress管理画面→「外観」→「カスタマイズ」→「高度な設定」→「headタグ終了直前に出力するコード」

SWELLのアドセンス審査用コード入力方法-1
SWELLのアドセンス審査用コード入力方法-2
目次広告、記事内広告、インフィード広告、自動広告

WordPress管理画面→「SWELL設定」→「広告コード」

SWELLのアドセンス広告コード登録方法
広告用ウィジェットアイテム

WordPress管理画面→「外観」→「ウィジェット」→「[SWELL]広告コード」

SWELLの広告用ウィジェットアイテム

上記についてはSWELL公式マニュアルの以下の記事で解説されているので参考に設定してみてください。

>>

ここからは、SWELLのアドセンス設定で知っておいた方が良いと思っていることを紹介します。

SWELLのアドセンス表示で知っておくと良いこと

SWELLでアドセンスを表示させる際に役に立ちそうな以下の情報を紹介します。

  1. 広告は記事ごとに表示/非表示を切り替えられる
  2. 高速化設定でアドセンスの遅延読み込みができる

広告は記事ごとに表示/非表示を切り替えられる

記事の本文内に表示される広告は、主に目次広告と自動広告の2種類あります。

目次広告と自動広告は、以下の方法で記事ごとに個別で表示と非表示を切り替えられます。

記事編集画面のサイドバー「投稿」タブ→「表示の上書き設定」→「目次広告を隠す」or「自動広告を停止する」にチェック

SWELLで記事ごとに広告の表示、非表示を切り替える

上記のとおり設定した記事は広告が表示されなくなります。

さとしん

記事の内容に合わせて自由に表示と非表示を切り替えられますね…!

高速化設定でアドセンスの遅延読み込みができる

アドセンスなど外部から読み込んでくるものは、未対策の状態だとSEOにも影響すると言われているCWV(Core Web Vitals)の悪化に繋がることがあります。

高速化のプロや専門家の方は、外部読み込みが多いサイトでもCWVの最適化を行うことができますが、ブロガーさんなどにはとても難しい領域です。

ですがSWELLでは、外部読み込みのスクリプトを遅延読み込みさせることで、アドセンスを表示する場合でもCWVの悪化を防ぐ効果が期待できます。

以下の手順でアドセンスの遅延読み込みの設定ができます。

WordPress管理画面→「SWELL設定」→「高速化」→「遅延読み込み機能」→「スクリプトの遅延読み込み」

SWELLのスクリプト遅延読み込み機能-1
SWELLのスクリプト遅延読み込み機能-2

機能の効果を最大に活用するためには適切に設定する必要があるので、以下のSWELL公式のマニュアルを参考に設定してください。

>>

さとしん

スクリプトの遅延読み込みなど、CWV最適化に関する設定がテーマ標準の機能として実装されているのは本当にすごいことです…!

良くある質問|アドセンスが適切に表示されない場合の確認事項

アドセンスに関して良く質問を受ける内容を以下に記載します。

広告コードを登録しようとしてもエラーが発生して保存できない

サーバーやプラグインのWAFが影響している可能性があります。

特にConoHaやロリポップなどのサーバーを使っている方は、サーバーのコントロールパネルでWAFをOFFにしてもう一度保存してみてください。

アドセンスの広告コードを設定したのに表示されない

ご自身の環境で以下の確認や作業をしてみましょう。

  • AdBlockなどの広告ブロック用Chrome拡張機能を使っている場合は停止して表示を確認する
  • キャッシュクリアをする
  • 少し時間をおいて再度確認する

SWELLでGoogleアドセンスを表示する方法まとめ

WordPressテーマSWELLのGoogleアドセンスに関する設定を紹介しました。

広告コードの登録方法は以下の公式マニュアルを参考にしてください。

>>

また、SWELLでアドセンスを表示するにあたり細かい設定をいくつか紹介しました。

SWELLのアドセンス関連で知っておきたい設定
  • 記事ごとに広告の表示/非表示を切り替える
  • 高速化設定でアドセンスの遅延読み込みができる

※詳しくは「SWELLのアドセンス表示で知っておくと良いこと」で解説

適切のアドセンスの表示位置などはサイトのジャンル、内容によっても変わってくると思うので、いろいろテストしながらSWELLのアドセンス設定を有効に活用していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


はこちらからどうぞ…!

SWELLの使い方や設定に関する記事

SWELLの便利機能を使いこなすためのSWELL使い方ガイド↓↓

SWELL全般の関連記事

SWELLのGoogleアドセンス設定方法|適切に活用したい便利な設定も紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次